お伊勢さんのしめ縄(注連縄)

2014.11.15

 

既にご存知の方も多いかと思いますが、

当ギャラリーは神具店併設のギャラリーとなっております。

 

作家さん、職人さんによって手塩に掛けた「藝(げい)」の「品(しな)」は、

神様に捧げる神具と相通じるところを表現したのが「伊勢御屋藝品店」、

「藝品店(げいひんてん)」と名付け、当ギャラリーのコンセプトであります。

※便宜上「ギャラリー」という言葉を使わせていただいております。

 

 

昨今のクラフトブーム、民芸ブームなど、世相には流れがありますので、

重複するところも多少は出てくることもありますが、わざわざ、その逆をねらいに

いくこともなく、あくまで自然体でいたいと思っております。

 

 

さて、そんな神具とも民芸品とも呼ばれる、この時期の風物詩「しめ縄」の季節です。

 

 

各地の民芸店などでも、年末時期になりますと「伊勢型」とされる「しめ縄」が

販売されますが、なかには残念な気もするものが「伊勢のしめ縄」として

売られていて、悲しい気分になることもあります。

 

 

こちらはやはり地元の利、伊勢のしめ縄として恥ずかしいものは、お出しできません。

その出来栄えには、こだわった自信作をご提供しております。


 

近頃は、お飾りに造花などが目立ちますが、当店のしめ縄は伊勢のしめ縄職人による

手づくりで、すべて自然素材で出来ております。

 


simenawa_omote500.jpg    simenawa_a4_ura.jpg

 

 

 

毎年、北海道から沖縄まで日本全国のみなさまに「お伊勢さんのしめ縄」を

お届けしております。

 

ご愛顧いただいおりますお客様も年々増え、また、しめ縄職人の高齢化も伴い、

今では需要と供給の量が追いつかない程です。

 

 

 

お客様のご紹介 土屋鞄製造所 様

我が家でも、ランドセルから手帳や小物類まで、家族で愛用しております土屋鞄さん。

 

革製品、手仕事へのこだわりもひとしお強い会社様ですが、

こちらの手仕事へのこだわりも感じとっていただき、毎年ご注文いただいております。

 

 

 

shogatsu.jpg

 

画像は西新井本店の画像です。

年末年始、関東一円を中心に、土屋鞄さんの各店舗でお飾りいただいております。

ご愛顧誠にありがとうございます。

 

 


弊社でも、先行してご予約を開始する本店をはじめ、各店舗でも先日ご予約を開始いたしました。

 

 

Amazon店

amazon.jpg

 

 

Rakuten店

rakuten-1_25.jpgrakuten-5_25.jpg

 

たまたまですが、開始早々ご好評いただいておりまして誠にありがとうございます。

 

 

カテゴリー:
お知らせ
タグ:
伊勢もの

花に囲まれた時間に感謝。

2014.11.15

 

企画展/花器展も無事終了し、現在常設展示となっております。

 

花器展にご来場にいただいた皆様へは、この場をお借りし、

こころより、御礼申し上げます。

 

また、本企画展にご参加いただいた作家の皆様、並びに

こちらのわがままな趣旨にご賛同いただき、ご出店くださったお花屋さん、

(grunさん、清水花店さん)には、こちらの想像以上に、店内を彩っていただき、

頭が下がりっぱなしです。本当にありがとうございました。

 

 

先日、花器展でお世話になった関係者の皆様との打ち上げを

遅ればせながら開催し、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 

 

今後も、いろいろな企画、個展など、開催していきたいと思っておりますが、

個人的には、喜ばしいことなので、非常に恐縮ですが、

翌年は、お店に立つ機会が少なくなってしまうのがとても残念です。

(ネガティブなことではございませので、ご心配なく)

 

現、作家さんの作品の常設展は今後も続けていき、オンラインショップにも

力を入れていきたいと思っております。

実店舗では一時期に、裏方に徹して、ギャラリーの開放(会場提供)なども

検討しております。

 

詳細が決まり次第、またお知らせさせていただきます。

 

今後ともよろしくお願いいたします。